2011年5月アーカイブ

二日間にわたり、毎年恒例のコンサートが、なんとか無事終了。
今年で14回目!とか…
よ~く考えたら、第一回から出演じゃん!?と。
…ってことは、14年?!

あら…


 え?…

う~ん…
…いろいろ感ずること、思うことあれど
…はやかった、、、かも。
ただ、、言えることは、変わらずに14回も、出演してこられたことは、なんと、ありがたいことか!と、この奇跡に、『感謝』だけ。



写メは、終了後の打ち上げ準備中…

もんてん……

| コメント(1) | トラックバック(0)
朝から、夜まで二日分のリハーサル…
全部で50曲くらいあるだろうか?!
こんな時は、お昼ご飯と終わって夜ご飯が、楽しみ!なのだ。
ただ、
まだ、練習もままならない中終わってしまい、あと五日しかなく本番!明日からまた、猛練習!…?

…ふう~!

NHKFMの収録…

…いろんな意味でまた、新しい経験をさせていただいた日になった。

『演奏する!』 って本当に、むずかしい! を実感。音楽は、時間芸術だから、二度と同じに演奏は出来ないわけで…
わかっているけど、あらためて、本当にそうだ!を感じる。
メカニックと、テクニック、そして、その時々の心のもちかた、演奏者同士のアンサンブルのやり取り、その場の空気感、聴衆、、、毎回変わるわけで。

う~ん…

何て言ったらいいか…。

様々な思い、感ずること多し…ただやっぱり、経験してみてわかるわけで、、、やはり、『感謝!』


あらためて

| コメント(4) | トラックバック(0)
ちょっと間をおき、あらたに、NHKの収録のリハーサル。
いい状態のまま、緊張感維持していくのは、なかなかむずかしいなあ、、と。
…でも!
やる!!!!!

帰りに、フラワー~~~。

…お蔭様で無事にひとつ大きなコンサートが終わることが出来た。
本当に大勢の方々に来ていただきありがとうございました。
ただただ『感謝!』しかなく、思いをどのように返していったらよいのか?!と…

音楽の殿堂と言われるホールは、なにがあってもかわることのないずっしりとした重みと品格を持ち、落ち着いた空気が漂い、間違いなく音楽の神様が住まわれているんだ…と感じた。
そして快く迎え入れてくださった!…気がした。

音大生だったころからここで演奏できるようになりたいと憧れだったなあ…と、感慨深かった。

…そして、
開場のずいぶん前から、行列が出来、、その勢いに、マネジメント、ホールスタッフは、緊張した、と。ここ近年見たことない満席の文化の小ホールだった、とあとから話題となった。
どこでも列を作っていたらしく、CD買うのも、化粧室に行くのも、帰るときも…サイン会も…
終演後1時間以上サイン会をしている、というのもびっくり、されたようだった。

私の関係のお客様もたくさんみえてくださった。なんせ、歴代のピアノの先生が、全員揃ってしまった…
小学1年~3年の時の担任の先生も!
大学関係の友人もかなり…
当日打ち上げは、イタリアンのお店、、、 CDのプロデューサー及びカメラータの会長はじめマネジメント関係、カメラマン、作曲家の方々、スタッフ、で30名位だったか…
結構盛り上がり、楽しい◎^∇^◎ひとときだった。

この場をおかりして、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

写メは、小学生の生徒がくれたメッセージカード、楽屋、楽屋の柱に書かれていた各国からの演奏者の落書き(サイン)、。

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • ../
  • ../../
Powered by Movable Type 5.04