森のトントゥ達 レコーディング日記 2

| コメント(0) | トラックバック(0)
2日目は、

午前10時30分〜

曲は、「樅の木」からはじまった。

常緑樹…雨の日でも嵐の時も、雪降る凍る時も、そして夏の暑い時も…つねにみどりの葉をもち

かわることなく堂々としたそのたたずまい…

クリスマスの木として選ばれた樅の木…

そんな樅の木に尊敬の念とあこがれの思いがある。



皆んなもそんな思いをのせて

演奏してくれたはず…!(*^_^*)



…そして進行していった。



お昼はホール内のレストランで。

録音は、冷房、空調、止めて行うため休憩時間にキンキンに冷やしてもらう。

でも、すぐ蒸し暑くなって…^_^;

皆んな、靴も脱ぎ配慮していた。



さて休憩後、



4つの小さな夢の歌から、「5月の夢の歌」…

この曲は、トントゥ達がまだ小さい時、たしか、4曲目の「冬.子守唄」からはじめ、、いつか、春夏秋冬4曲全てやるのが夢!と、子供達に言った覚えがある。

Rちゃん、覚えてる〜?

(⌒▽⌒)





まだ何曲もある…から、あと何曲しかない…に変わっていき、、





ラストの曲は、

フィンランド民謡「野いちご」

…これは、泣けました。…>_<…

トントゥの国の曲であり、イソトントゥ達は子供の頃から原語で歌っていた懐かしい曲。

それを、

成長した彼ら、彼女達が、

ベルでしっとりと演奏し…

最後にもう一回!と、演奏した際は、今!ここで演奏しているトントゥはもちろん、この曲を歌いつないでくれた歴代トントゥの顔!姿!さらには声!…が聞こえてきて、なんとも感慨深い、忘れられない一曲になった。





なんとか、無事に

二日間で二冊分、15曲録音終了した。





感謝。















トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bell.takizawa-jp.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2819

コメントする

このブログ記事について

このページは、ベルが2016年8月13日 12:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森のトントゥ達 レコーディング日記〜1」です。

次のブログ記事は「森のトントゥ達 レコーディング日記 〜 ご褒美編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • ../
  • ../../
Powered by Movable Type 5.04