2009年12月アーカイブ

年末は、なんだかせわしい…
でもそんな中、ふ、、と年忘れ会に出かけた。いつもの倍の時間をかけ一時間以上ガラガラの電車で、タンゴを聞きながら、買ったばかりの本を読みつつ、、、

そしてあたたかな、あたたかな、おもてなし…
とっても美味しかったー!
写真は、餃子!

美味しくて、楽しい◎^∇^◎時間は、あっという間!

帰ってきたら、友達が、訪ねてきてくれたらしく、友達の、とあるオススメドリンクをわざわざ届けてくれていた。あ~ぁ!もう感謝!感激!

今年は、昨年とはちがう意味でいろいろあって…。でも、また勉強になったこともあった。
来年は??……………

って言ったって、明日じゃん!
いつものように、起きて、いつものように、ニンジンジュースを作り、いつものように、、、

それがきっと、幸せ!

みなさーん!よいお年をお迎えくださいませ。
オスモ氏は、今から『…年前』、フィンランドのヘルシンキフィルのクラリネット奏者で、フィンランド音楽祭で日本に来日中、新高輪プリンスに滞在していた。
リハーサルの場所を探していて、舘野先生から頼まれ、カフェトントゥ(我が家のレッスン室)をリハーサル場所に提供。
ホテルに送迎、つたないフィンランド語と、わけのわからない英語と、得意な身振り手振りで、なんとか会話成立!

思えば、外国人が家に来たのは、初めてのこと。父も母も、となりの部屋からこっそり…
私も、リハーサルを耳をダンボにして聞いていたこと、思い出す。
それから、まもなく、指揮者として活躍が目立った。

FMでアナウンサーが、『ただ今の演奏は、指揮、おすもうべんすけさんです。…………』と、言って、めちゃくちゃ一人でうけたことも、あった。

そんなこんなで、オスモ
ヴァンスカが来日すると、必ず会いに行っている…(あっ!聞きに行っている…)のであります。

とにかく、たくさんエピソードがあるのですが、もったいないから、そっとしまっておきまーす。(笑)

彼の音楽は、『静』からはじまり『静』で終わるかのように、聞こえ、余韻が美しい。
音楽が見える!のです。

今年は、客演で日本のオケを振りに来日!ここ数年間、ベートーベンプログラムで。もちろん、行きました!
もちろん、会えました!
もちろん、覚えていてくれてました!

今日は、ベートーベン第九をテレビでやりまーす!是非!録画されますよう!オススメ!です。


そして、機会あったら、ヴァンスカのシベリウスの交響曲を生で聞いていただきたい!と思います!
トントゥなら、当然!よね!
紹介しわすれておりましたが、X’mas前に、こんななかまが、増えました。

出来立てパンのいいにおい!がする、不思議な子です。

名前は…

………ぽちパン!


X’mas!

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、25日!
X’mas!!!なのです。
(?_?)何故か、街は、年末ムード!

サンタと、トントゥ達!

今日、こんな話が耳に入った・・・

 

小学3年生の男の子、この夏から難しい病気で、ずーっと入院生活を・・・

治療でひとり、がまんの日々をひたすら・・・

時に副作用で、状態が悪くなったり、、、つらい時間を耐えていたそうだ・・・

 

コンサート最後に歌った「願い・・・」の2番の歌詞がまさに・・・

 

あのコンサートの翌日、

少年の母から連絡があったそうだ・・・

「ここ何日かとっても元気になって、お医者さん達も驚いている状態・・・クリスマスに退院できるかもしれない・・・」と、、、。

 

あの時のエネルギーはプラスのいい波動だったんだ・・・と、このちいさな奇跡の先の先に、大きな奇跡を願い、祈りたい!

 

 

 

 

先日のコンサート出演のあと、多くのトントゥの感想を、いただきました。いくつか、ご紹介しまーす。

*とても素敵で、会場の人たちがほーっ!とため息をついていました。

*トントゥーさん達の素敵だったこと!あたたかくて、きらめくベルの音色が優しくて、美しくて聞いていると私は、涙がこぼれてこまりました。音楽に心から癒されました。

*本当に天に響く音だった。音楽の原点のような気がしてました。鐘をとおして自然が奏でてくれてるって感じがしました。まさに音楽そのもの!でした。

*美しい音楽を届けてくれてありがとうございました。

*感動、感激しました。

*とても心地よかった。

*素敵な演奏をありがとうございました。至福のひとときでした。

*トントゥの音楽は、実に音楽的で、感動した。ベルの音が見事に綺麗だった。

*ホールいっぱいに響き渡り感動しました。幸せで泣きがはいりました。

*音楽ってすごいなあ、いいなあ、とあらためておもいました。

*空気が一瞬にしてかわって、ぞくっ!としました。素敵でした。

 

その他、当日アンケートからも、素敵でした!よかった!との感想いただきました。

 

・・・・あの・・・なんだか、、、ポリポリ・・・いやー・・それほどでも・・・・・・ポリポリ・・・・・・・・って感じですが、うれしい限りです。

 

鐘(ベル)の音色、響きは一瞬にして場の空気を変えて、それぞれにハッ!と何かを気づかせてくれる不思議な音です。

そして、、、その響きは「天」に通じ、届く一番ちかい「声」だと思います。

トントゥのベルは、単なる音の集まりではなく、奏でる人の思いや、祈りがのった意味のある音!でありたい!と。

またメッセージのある音楽を!と、思っていたので、今回のいろいろな感想に、とても勇気をいただいた気がします。

 

19日土曜日、
小学二年生~70歳までのトントゥ一家は、浦安で演奏させてもらいました。
まず、全員が揃ったこと!感謝!です。

トントゥ一家の歌唱指導に来ていただいた中澤和子さんの、主催する今年8回目のコンサートでした。一部は、日本歌曲、オペラアリア、で、休憩をはさみ、会場も巻き込んでのみんなで歌いましょう、コーナー。子供のコーラスや、ママさんコーラスも含み絶好調!
いい雰囲気のそんななかの、トントゥ一家の演奏......もちろんいい演奏に!
不思議と会場の雰囲気が大きなエネルギーになってくれる。こんなありがたい、美味しいところで、出番になり、本当に申し訳ないような、ラッキーなような、とにかく、中澤さんに心から感謝!
です。


とても、喜んでいただけたようで、嬉しい感想がたくさん届きました。

まとめて、あらためて...。紹介しまーす。

そして、あの日、サンタクロースは、今年もまたおりてきてくれました。大きな大きなプレゼントをもらえました。
私だけじゃないですよ!みんなのところにも来ていたの、気づかなかった? もし、『へ?なに?』って思われた人...
はやく、気がつくようになるといいね。

それから、演奏の準備、片付け、気持ちよく動いてくれたトントゥ達!本当にどうもありがとうございました。
私には、君達もサンタクロースに見えてました。(^O^)/



練習風景

| コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよ19日土曜日!
トントゥ一家、コンサートに! 4月から、年齢、経験を越えて、サウンドオブミュージックのトラップ一家ならぬ、トントゥ一家で練習してきた。

果たして???!!!!

先日の練習の時、休憩中に、先輩イソトントゥにベルの鳴らし方、腕の使い方を小学生トントゥ達に教えてあげて!とたのんだところ、休憩中ずーっと特訓してくれていた。なんだか、いい光景だった。

先輩イソトントゥ達は、今回も何名かメンバーになってくれているが、小さい頃から、トントゥ育ちで、もう何も言わなくてもベルの音に対する向かい方、接し方、思い、が、実に自然体で誠実。

今後、小さいピックトントゥ達の練習がはじまったら、コーチになってもらおう、とひそかに企んでしまった。




12月6日日曜日!

ベルの練習後、ピックヨウル!でした。

ピックヨウルとは・・・?「ちいさなクリスマス」の意で、クリスマス会、パーティー、いわゆる忘年会?!・・・

フィンランドでは12月に入ると、あちらこちらでピックヨウルが催される。学校で、親しい友達と、仕事仲間と、親戚と、、、etc

そして、本番の24日クリスマスイヴは、本当に地味に、質素に、家族と過ごす。

サウナに入り、身を清めて、ご先祖さまのお墓参りをして、夕食・・・となる。

ご先祖さまによって今の自分がある!ということに心から感謝をする日!なのです。

日本でいうお盆に似ているかな・・・。

24日からの3日間、街は閉ざされたように静まりかえり、お店も、電車もお休み・・・Zzz・・・・(私もこの時期、行ったことあり、道路に人の姿もなく、車もたまーに通る程度、キヨスクと、路面電車が、やけに目立つ本当に止まってしまった空間・・・冬眠中!を味わった。ヘルシンキの大聖堂のミサに行った帰り、道を聞くにも人もいず、ど、ど、どうしよう???と、凍った道路を走り気温-5度のなか大汗かいたことがある。ミサには、大勢の人で、いったいどこからこんなに人がきたのか???とおもう人!ひと!人!なのに。)

さて、

先日のトントゥのピックヨウルも、とても楽しい時間になりました。

音楽をはなれ、コミュニケーションをとって、また一歩仲良く・・・

さーーーーて、

あと1回!今年の最終練習!

きっと!必ず!仕上がる はず!!!

 

・・・・・・・・あ~ぁフィンランドに行きたいよーーーー!!!

 

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • ../
  • ../../
Powered by Movable Type 5.04